ロンホイ化したAF61トゥデイに『Special Parts Pyoroyuki』を装着!ついに完成か!?

≪ はじめに ≫

『 Special Parts Pyoroyuki 』は商品ではございません

商品名でもなく

ただ部品の名称が分からないので勝手に名前をつけた次第でございます…

Amazonを見てたら

リアサス・ブラケットとか

そんな名称で出てきました

↑これはマジェスティ用とのこと

Dio用とかも見かけたような

AF61トゥデイ AF62Dio用ってのは、なかったです

はい

造ってから検索しました(^o^)☆彡

≪本題です≫

では本題とまいります

前回は、こんなん

トゥデイのロンホイ化でドキュン仕様を目指すぞ!『Special Parts Pyoroyuki』完成!?

完成かと思わせて次につなげる

いつもの事です…

前回は

↑こうでしたね

部品がリアサスと干渉して固定できないってことでした




≪作業開始です≫

干渉部分をカットしましょう

これぐらいは余裕の作業ですね♪

カットする部分に線を引いときます(ガタガタ線だけど気にしない)

綺麗にカットしてやるぜ!!!

ディスクグラインダーでスパンっ!です

バリ削って角を滑らかにしてできました◎

≪装着作業です≫

まずは本体

フレーム側ですね

このボルト長すぎててね…

なんか合うのがなくて

ピッチが違うのだったかな?

袋ナットが受けになってんやけど

袋は貫通しています…

そしてフレームの後ろ側

こういう事です

フレームにはゴムを巻いてあって

部品の穴を結束バンドを通してで固定です

んん~結束バンドで固定ってのがねぇ…

フレーム側もやっちゃう?

そしてエンジン側

リアサスが付きました!!!

ひょっとしたらと待機してたケツアゲキット

必要なかったです(^o^)☆彡

カットした部分です

お見事でございますm(__)m◎

結束バンドも太めのしっかりしたので

たぶん外れないでしょう♪♪♪

リアタイヤが浮いている状態です

これが理想的です

これだけでメンテナンスがしやすくなります◎




≪こういう感じです≫

ザックリ見てゆきます

カッコイイです☆彡

寄ってみて

うんカッコイイ☆彡

引いてみて

カッコイイ☆彡

たまらんねぇ

後ろから

うひょー!

カッコいい☆彡

この外装がついてない状態って好きなんだなぁ

≪ここまで出来ると≫

乗る

動画です どーぞ

発進時にリアサスが作動しているのが確認できると思います

この動きがいいですね♪

ちなみに

以前の記事内の

リジット状態の動画と比較してみる?

スタンド下ろした時の動き

これではエンジンハンガーに全ての力がかかってしまってます

またUターンもし難そうですね

この比較は面白いと思うのは自分だけでしょうかねぇ…




≪では外装を付けましょう≫

外装を付けないと

テールランプやウィンカーがない状態なので、こんなので外を走ると

周りに大変な迷惑をかけてしまいます

では外装のとりつけ

その前に!

まだ作業が残っていますよ!!!

コイツです

コイツ呼ばわり

ごめんなさい

リアフェンダーです

リアフェンダーにナンバープレートも付いてますので

必要なのです

そりゃフェンダーレスってのもいいけど

雨の日がね…

んで

リアサス固定位置が後ろにきたので

はい

リアフェンダーが干渉しますね♪

最初から分かってましたよ

ということで今回はここまで

次はリアフェンダーの加工をして外装つける作業ですね(^o^)☆彡

んじゃバイバイ♪♪♪